美容皮膚科cosmetic dermatology

美容皮膚科

美容皮膚科

ピアスについて

 ご自分で針やピアッサーを使用して穴をあけられる方も非常に多いピアスですが、化膿などのトラブルをおこし、診察に来られる患者様が多くいらっしゃいます。お手軽に見えても、ピアスの穴あけは医療行為ですので、経験豊富な医師によってあけることをおすすめします。
料金
1か所 2700円(ピアス代込)
Qピアスの穴あけは痛いですか?
A
耳たぶのピアス穴あけは一瞬ですので、痛みも強くありません。
Qファーストピアスはいつ頃外せますか?
A
ピアスホールが完成するまで、1ヶ月から1ヶ月半かかります。それまではファーストピアスを外したり、交換することはできません。
料金一覧はこちら

プラセンタ注射について

プラセンタとは、ヒトの胎盤から抽出されたビタミンやミネラル、アミノ酸やたんぱく質などの豊富な栄養素が含まれている医療用の注射です。本来は、肝機能障害・更年期障害の薬として厚生省認可を受けている薬ですが、近年、美肌・美白などの若返り効果や、健康維持・疲労回復・肩こり・腰痛など多岐に渡る効果が得られることがわかっています。細胞を活性化させ、新陳代謝や血行を促進して免疫力、自己治癒力を高める注射です。

こんな方におすすめ

お肌の衰えが気になる

抜け毛が気になる

慢性的な疲労感

疲れやすい

肩こり

腰痛がある

更年期障害

主な効果

美肌美白・くすみ・肌のノリの改善・ニキビ・ニキビ跡・肌荒れ・活性酸素除去・老化予防・ 肉体疲労・全身倦怠感・抜け毛・肩こり・腰痛・冷え性・不眠・更年期障害・抗アレルギー作用など。

※本製剤は、血液製剤と同じ分類の特定生物由来製品になります。そのため、潜在的なリスク(感染症)により献血をしないよう厚生省より指導があり、注射後は献血ができません。
料金一覧はこちら

しみ・そばかす・美肌治療について

当院では、ケミカルピーリングとレーザーフェイシャルを組み合わせた治療でしみ・そばかすにアプローチし、美肌に導いていきます。ダウンタイムもなく安全で、施術後はお化粧が可能です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは文字どおり化学物質で一皮剥いて綺麗な肌にするという治療です。
お肌の表面にある角層を均等に剥離することにより、ターンオーバー速度が亢進して、くすみや乾燥の改善によりお肌の透明感をもたらし、メラニン排出を促進することが考えられます。
またケミカルピーリングはコラーゲンやヒアルロン酸の産生を増加させるため、真皮成分の産生が促進し真皮が肥厚するため、お肌のハリや弾性力が回復し、その結果小じわの改善・色素ムラのない滑らかで弾力を有する若々しい皮膚への回復や老化阻止にも役立つと考えられます。
ピーリング後はバリア機能の低下のため普段は皮内に浸透しにくいハイドロキノン・ビタミンCなど美白剤の経皮的吸収が高まり、美白・保湿効果が高まるという考えもあります。
当院ではサリチル酸とグリコール酸の2種類のピーリングを行っており、患者様の肌質や目的に合わせて診断いたします。ともに施術後はお化粧が可能です。

ケミカルピーリングの適応となる皮膚疾患

にきび、毛孔性苔癬、炎症後色素沈着、日光性色素斑、肝斑、そばかすなど

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとはレーザーで皮膚の真皮層に熱を与え、コラーゲン生成細胞(繊維芽細胞)を刺激することにより、コラーゲンの生成を促す美肌治療で、次のような効果をもたらします。

1色調の改善(そばかすやくすみの改善)

しみの治療にはQスイッチレーザーがよく使われますが治療効果が高い反面、衝撃力が強いためかさぶたが残り、かさぶたが取れるまでの間は絆創膏を貼った状態で外出や化粧をする必要があります。
アレキサンドライトレーザーを使用したレーザーフェイシャルではそばかすや、くすみをマイルドに改善させ、ダウンタイムなく安全で、照射後はお化粧をして帰れます。

2にきびの改善

レーザーによって、顔面の産毛やヒゲを脱毛することで、毛穴の炎症であるにきびの改善効果と毛穴に存在する雑菌を除菌することによる効果も得られます。

3皮膚のコラーゲンを活性化

レーザー光が皮膚の真皮層に熱を与え、コラーゲン生成細胞(繊維芽細胞)を刺激することにより、コラーゲンの生成を促しお肌のキメやハリを改善していきます。
レーザーフェイシャルはケミカルピーリングやトラネキサム酸・ビタミンCの内服、ハイドロキノン軟膏の塗布などを併用することでより高い効果が得られます。

4プラセンタ

プラセンタとは、ヒト胎盤抽出物で肝機能改善剤・肝予備能賦活剤として用いられています。プラセンタ製剤は、倦怠感・不眠・腰痛・シミ・くすみ・肌荒れ・冷え性・更年期障害に効果があると考えられます。週に1-2回皮下注射を行い症状が安定してくれば2週に1回程度の投与を行います。

料金一覧はこちら

医療レーザー脱毛について

毛には成長期・退縮期・休止期の3通りのものが混在しており
そのサイクルは30-40日といわれています。

この成長期の毛にレーザーを照射・脱毛を行っていきます。
毛の質や量・部位によってかわりますが通常では、月に一度照射を行ない5-6回のレーザー治療が必要になります。
女性の脇であれば5-6回で終わることが多いのですが、男性の
ひげなどは12回以上かかる場合があります。
そのため当院では1回分割引の6回コースを用意させていただいております。
また、女性の方には女性スタッフのみで対応しております。
お体のすべての部位の脱毛が行えますので、お気軽にお尋ねください。

当院では、アレキサンドライトレーザー(GentleLAZR)を使用した医療レーザー脱毛を行っております。
経験豊富な医師のもと、安全で安心して受けていただける施術です。

医療レーザー脱毛 治療の流れ

完全予約制となりますので、電話にてご予約お取りください。

この際に脱毛を希望する部位と希望日時をお聞きします。

受診前は毛の処理は抜かず剃毛でお願いします。

自己処理で抜いていた方は、最後に処理した日から、2週間以上をあけてからご予約ください。また、受診日前日には、脱毛部位を必ず剃毛してきてください。
治療時間は部位によってかわりますので予約時にご確認ください。

受診当日はカルテを作成の為、保険証を持参し、予約時間の10分前までにご来院ください。

カウンセリングを行ったあとは、いよいよ施術開始です。

施術中は、ゴムではじかれたような痛みがあります。

また治療後は赤みが当日のみ認めることがありますが、翌日には消えます。

治療後2~3日目より

ポロポロと治療部位の毛が抜けていくとともに、肌のすべすべ感が実感できます。
同様の施術を月に一度ずつ行っていきます。

この治療は

この施術は、日焼け直後の方や日焼けを予定している方には行えませんのでご注意ください。
料金一覧はこちら

診療時間 日·祝
             
9:00~12:00
15:00~19:00

[休診日] 水曜日の午後、土曜日の午後、日曜祝日

お電話でのお問い合わせ03-5994-5068
PAGE TOPPAGE TOP